ホーム > ダウンロード > その他 > Mobile Formail > ダウンロード

<< Mobile Formail >>


[詳 説] [SAMPLE] [スクリプト利用規定]
【 はじめに 】
 ここでは、Web上からメールを受け取るためのCGIスクリプト「Mobile Formail」を配布しています。

 スクリプトの特徴・機能等の詳しい説明はこちらをご覧下さい。


 ☆SAMPLE(Ver1.2) … 実際の送信はできませんが、動作を確認することはできます。
    モバイル版サンプル … i-Mode、Vodafone、EzWeb、WILLCOMEを対象としています


 このスクリプトをダウンロードして利用するにあたって、必ずスクリプト利用規定の条件に同意して下さい。ダウンロードした時点で「利用規定」に同意したものとみなします。


【 スクリプトの入手・修正 】

  1. 以下の圧縮ファイルをダウンロードし、解凍して下さい。

      Mobile Formail formail.lzh
    LHA形式
    formail.zip
    ZIP形式
     (Ver1.2 / 約35KB)



  2. ダウンロードしたファイルを解凍すると以下のようなファイルが展開されます


    index.cgi … スクリプト本体
    cond.cgi … 環境設定ファイル
    mail.txt … 送信記録用ファイル
    jcode.pl … 日本語変換ライブラリ
    mobile.pl … 絵文字変換ライブラリ



  3. index.cgi をエディタで開き、以下の項目を確認してください

      #!/usr/local/bin/perl
      プロバイダで定められたPerlへのパスを指定します

      $script = "./index.cgi";
      スクリプト名を指定します

      $file = "./mail.txt";
      送信記録用ファイル名を指定します

     $method = 'POST';
      methodの形式(POST もしくは GET)を指定します
       ※POSTに指定しても、Vodafoneに対してはGETになります

      $jcode = "./jcode.pl";
      日本語変換ライブラリまでのパスを指定します

      $mobile_pl = "./mobile.pl";
      絵文字変換ライブラリまでのパスを指定します

      $sendmail = '/usr/lib/sendmail';
      sendmailまでのパスを指定します



  4. 好みに合わせて以下の項目を設定することができます(cond.cgi

     $title = "Mobile Formail";
      お好きなタイトルに変更して下さい

     $home = "http://";
      戻り先のURLを指定します

     $ad_mail = 'nobody@xxx.xxx';
      メールの送り先(受け取るメールアドレス)を指定します

     $bcc = ''; (空欄可)
      メールをBCCで指定したメールアドレスにも送信します。
      本来の受信者には、同じ内容のメールが転送されたことは通知されません。

     $cc = ''; (空欄可)
      メールをCCで指定したメールアドレスにも送信します。
      本来の受信者にも、同じ内容のメールがCCに転送されたことが通知されます。

     $ad_name = '管理者';
      管理者の名前もしくはサイトのタイトルを指定します
       (メールの受信者名になります)

      <環境設定>
     $bground = ""; # 壁紙(http://から記述)
     $bgcolor = "#FFFFEC"; # 背景色
     $text = "#003366"; # 文字色
     $link = "#3333FF"; # リンク色(未訪問)
     $vlink = "#6666FF"; # リンク色(既訪問)
     $alink = "#FF0000"; # リンク色(訪問中)

     $fs_size = "11pt";
      標準の文字サイズ(スタイルシート)を指定します

     $f_face = "MS Pゴシック";
      日記本文の文字フォントを指定します
       ※ブラウザによって反映されないことがあります

     $t_size = "5";
     $ts_size = "20pt"; (スタイルシート)
      タイトルの文字サイズを指定します

     $t_face = "MS P明朝";
      タイトルの文字フォントを指定します
       ※ブラウザによって反映されないことがあります

     $t_color = "#0000FF";
      タイトルの文字色を指定します

      <テーブルの色>
     $th_color = "#6666FF";  # 枠色
     $td_color = "#CCCCFF";  # 背景色〔濃色〕
     $td_color2 = "#FFFFEC";  # 背景色〔薄色〕

     $detail = "1";
      送信者のユーザーエージェントなどの詳細データをメール中に記載するかどうか
       0 = 記載しない / 1 = 記載する

     $sub_def = "「ホームページ」より";
      メールの件名のデフォルトを指定します

     <フォームの内容>
     $item[*] = "項目<>選択肢1<>選択肢2";
    フォームで表示する項目を指定します。

    「項目」として指定したものは、項目名としてフォーム中に表示されます。
    選択肢から選んでもらう場合、その選択肢の内容を <> で区切っていくつでも指定できます。
    自由に記載してもらう場合は項目名のみで構いません。

    [*] のところに[0]から順に数字を入れていくことで、いくつでも項目を造設できます。

    項目の代わりに、以下の英数字を入力すると特別な意味を持ちます。
    項目意 味
    sender入力の名前(メールの送信者名)
    from送信者のメールアドレス
    subjectメールのタイトル(件名)となる
    action送信する前の確認画面を省略するか選択
    copyメールの控えを送信者へ転送するか選択

     $form[*] = "タイプ<>指定1<>指定2<>指定3<>指定4";
    上で指定した項目に対し、表示させるフォームの種類を指定します。

    「タイプ」でフォームの種類(下表)を選択します。
    指定は各タイプごとに違うものを指定します(タイプ以外はすべて省略可)。
    タイプ説明指定方法
    text自由記載の一行テキストボックスtext<>サイズ<>入力文字上限<>文字種
    textarea自由記載の複数行におよぶテキストボックスtextarea<>横サイズ<>縦サイズ<>入力文字上限<>文字種
    passwordパスワード用の一行テキストボックスpassword<>サイズ<>入力文字上限<>文字種
    checkbox該当するか否か2択のチェックボックスcheckbox
    raio複数の選択肢から一つを選ぶラジオボックスradio
    select複数の選択肢から一つを選ぶプルダウンメニューselect

    ※ 文字種は、"123"と指定すると数字が、"abc"と指定すると半角英数字がデフォルトになります
    [*]に入れる数字は、必ず上の項目の数字に合わせて下さい。

     $need{'項目'} = "1";
    入力必須とする項目を、上で指定した「項目」で指定します。

    例えば、タイトルを入力必須にするなら $need{'subject'} = 1; とします。

     @deny = ('禁止1','禁止2');
      入力を禁止する言葉を指定します。
       「''」で言葉を指定し、「,」で区切ることでいくつでも指定可能

     $top = '意見・感想をお寄せください。';
      フォーム上部に表示する説明文を指定します。



  5. ファイルのアップロード

     すべて「テキストモード」で同じディレクトリにFTP転送し、< >内のパーミッションに設定してください。

      ◇public_html − index.html
         ├◇cgi-bin <777>
            ├・index.cgi <755>
            ├・cond.cgi <755>
            ├・mail.txt <666> (必要に応じて)
            ├・mobile.pl <644>
            └・jcode.pl <644>



  6. 最後に index.cgi にリンクを貼ります



【 補足事項 】


Presented By
- Tor World -